05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログをお引越ししました。

このたび、ブログをお引越ししました。 どうぞよろしくお願い致します!
新しいブログは
フェルデンクライス広島ブログ
です。どうぞよろしくお願い致します。

レッスン・ワークショップ情報

■定期グループレッスン■

スペーシアでのグループレッスン

広大でのグループレッスン
  
個人レッスン
   水・木・土・日曜日

*広島市内、呉市内で
 やっております。        
個人レッスン・グループレッスンに
ついてはこちらから

        
*グループレッスン・個人レッスンは
 必ず事前にお申し込みされますよう
 お願いします。
*お申込み・お問い合わせは、
 こちらのメールフォームからどうぞ
 電話からは070-5673-1498
 よりお願いします。
フェルデンクライス・メソッドって
何?は→ 
コチラ
フェルデンクライス・メソッドが1分間で分かるリーフレットは→ コチラ

Facebookページ

プロフィール

藤田 千穂

Author:藤田 千穂
広島でフェルデンクライスメソッド
プラクティショナーをしています。

*フェルデンクライス広島 主宰

*AusTAB認定 
フェルデンクライスメソッド
プラクティショナー

*看護師

お問い合わせ・お申込み

お申込み・お問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。
電話からは 070-5673-1498
よりお願いします。

最新記事

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

お問い合わせはこちからでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログサイト

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルデンクライスメソッドにもゆるキャラ?

2013.05.03 13:45|フェルデンな感じ
以前に比べればフェルデンクライスメソッドも少しずつ知られてくるようになりましたが・・・
でもまだまだ認知度は低く、知る人ぞ知る!ってかんじですよね~~

フェルデンクライスメソッドについて説明するとたいていは
フェ・・・フェ・・・フェ・・・なんでしたっけ?”
と言われることが多いですね~~(悲)

なんとか名前を覚えてもらう方法ってないものかな~?と考えていたある日・・・

子供  ”ねぇ~ねぇ~フェルデンクライスってさぁ~、中にライスがあるよね?”
私   ”????”
子供  ”ほら!フェルデンク ライス って!”
私   ”ほ!ほんとだ!!!!”

ホントにくだらない会話でゴメンナサイ!
でも、聞いた直後は私の中で”フェルデンクライスメソッド”が
カレーライスオムライスくらいの認知度レベルに急上昇しました。
ついでにフェルデンクライスメソッドをイメージしてキャラクターを考えてと
リクエストしたらこんなの↓を考えてくれました。

ライスすっきり!  ライスゆっくり

いかがでしょうか?プロフィールのところに画像がなかったので使うことにしました。

今日はいつもと雰囲気を変えて連休バージョンで書きました。たまにはいいかな~と思いまして・・・
最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
よい連休を!


~5月のレッスンのお知らせです~
5月のサロン ド フォーレのグループレッスンは、11日・25日(土) 13:30~14:30  
広大でグループレッスンは、5月18日(土) 10:30~12:00

お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームよりお願いします。

*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

おすすめホームページ・ブログ

2012.07.19 23:14|フェルデンな感じ
私がフェルデンクライスを学んでいく上で、色々刺激を受けている
おすすめホームページやブログのご紹介です。

まずは、私がトレーニングでお世話になったオーガナイザー
かさみ康子さんが主宰するフェルデンクライス・ジャパンのホームページ
さまざまなワークショップが開催されており、情報満載のサイトです。
殆どの開催地が東京近辺なのですが、たまに地方でも開催されることがありますので
チェックしてみてくださいネ。

同期生の柴田ユカさんのホームページ
フェルデンクライス・メソッド~からだとこころを楽にするレッスン~
特にサイドメニューにある、”フェルデンクライス的 あれ・これ”に書いてある記事が
私は好きです。いつも”ほほぉ~”と感心して読んでおります。

私がトレーニング中にいつも読んでいた、京都にお住まいのReikoさんのブログ
なにを読んでも なにを見ても聞いても フェルデンクライス 
彼女からいつも新しい情報、視点をもらっています。
フェルデンクライス関連の情報がたくさんあり、いつも助かっております。

神戸にお住まいの上山幸恵さんのホームページ
エコマイセルフー自分に優しくー
なんと彼女は元看護師です。トレーニング中に、看護師でフェルデンクライスやっている人って
いないのかな~?と探していたときにたまたまヒットしたサイトで、見つけた時はうれしかったですよ~
いつかいっしょにお仕事できたらいいな~と思っています。


気がつけば7月もあっという間に終わりそうな感じですね~
蒸し暑い日が続くこの季節、体の調子も崩しがちです。
フェルデンクライスのレッスンで、からだのメンテナンスしませんか?

7月のレッスンは

7月21日(土) 広大でのワークショップ 10:30~11:40
    
7月28日(土) スペースラボでのワークショップ 13:00~14:00


です。どちらもサイドバーにあるメールフォームよりお問い合わせください。
折り返し連絡させていただきます。

生まれるとき、ひとはしなやかで・・・

2012.05.06 13:25|フェルデンな感じ
私がフェルデンクライスのトレーニングを卒業する時、
トレーニングで教えてくださった先生からお祝いの言葉をいただきました。
その中のひとつがフェルデンクライスのことを言っているようで、
とても感銘を受けたのをおぼえています。
もともと「老子」の言葉だそうですが、それが英文に訳されたようで、
それを私たちに分かるように、オーガナイザーがまたまた日本語訳にしてくれたものです。

生まれるとき、ひとはしなやかで柔らかい
死ぬとき、ひとはこわばり硬い
つまり、こわばりや硬さは死に属し、しなやかさや柔らかさは生に属する


この言葉を知った後、どうしても全文が知りたくて、
同期生のプラクティショナーである、 yamaさんにお願いして教えていただきました。

詩人の「加島祥造」という方が意訳されているようです。

第76章 優しいものは上にあって

人というものは
生まれたとき柔らかく、弱々しくて
死ぬときはこわばり、突っぱってしまう。
人ばかりか、
あらゆる生き物や木や草も
生きている時はしなやかで柔らかだが
死ぬと、
枯れてしぼんでしまう。
だから、固くこわばったものは
死の仲間であり、
みずみずしく、柔らかで弱くて繊細なものは
生命の仲間なのだ。
剣もただ固く鍛えたものは、折れやすい。
木も、堅くつっ立つものは、風で折れる。
元来、
強くこわばったものは
下にいて、
根の役をすべきなのだ。
しなやかで柔らかで
弱くて繊細なものこそ
上の位置にいて
花をさかせるべきなのだ。

           -筑摩書房刊「タオ・老子」ー


いつまでも柔らかくしなやかでありたいものですね~
心も体も!そして自分の人生も!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。