05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログをお引越ししました。

このたび、ブログをお引越ししました。 どうぞよろしくお願い致します!
新しいブログは
フェルデンクライス広島ブログ
です。どうぞよろしくお願い致します。

レッスン・ワークショップ情報

■定期グループレッスン■

スペーシアでのグループレッスン

広大でのグループレッスン
  
個人レッスン
   水・木・土・日曜日

*広島市内、呉市内で
 やっております。        
個人レッスン・グループレッスンに
ついてはこちらから

        
*グループレッスン・個人レッスンは
 必ず事前にお申し込みされますよう
 お願いします。
*お申込み・お問い合わせは、
 こちらのメールフォームからどうぞ
 電話からは070-5673-1498
 よりお願いします。
フェルデンクライス・メソッドって
何?は→ 
コチラ
フェルデンクライス・メソッドが1分間で分かるリーフレットは→ コチラ

Facebookページ

プロフィール

藤田 千穂

Author:藤田 千穂
広島でフェルデンクライスメソッド
プラクティショナーをしています。

*フェルデンクライス広島 主宰

*AusTAB認定 
フェルデンクライスメソッド
プラクティショナー

*看護師

お問い合わせ・お申込み

お申込み・お問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。
電話からは 070-5673-1498
よりお願いします。

最新記事

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

お問い合わせはこちからでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログサイト

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広大でのワークショップ

2012.08.25 02:14|レッスンの感想
201207広大ワークショップ

随分と遅くなりましたが・・・
7月に行ったワークショップでの様子です。
テーマは「楽に立ち上がる・座る」でした。
いろいろなイメージを使って立ち上がる動きを探索していきました。
参加者のひとりから感想をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

この方は昨年9月に右足首を捻挫され、右足全体に違和感があったそうです。

ワークショップの間は、足に注意をしていましたが、
ワークショップを終えて教室を出た途端、右足に痛みがないことに気づきました。
その後、夕方まで市内を歩き回りましたが姿勢が大きく崩れることはありませんでした。
小さな奇跡?と言えるかもしれません。
自分のからだの動かし方を少し見直すだけで、これほどの変化があるのですから、
これまでどれほど無駄な動きや力の入れ方をしていたのか恐ろしくなりました。


グループレッスン(Awareness Through Movement ®)では、自分がどうやってその動きを
やっているのか?ということをレッスンの間注意をむけていく、それだけです。

上手くやろうとか、正しくやろうとすることは全く必要ありません。
どうやって動いているのか?妨げているところはないか?からだの他の部分は何をしているだろう?
力を使いすぎていないか?呼吸をとめてないか?急いで動いていないか?などなど・・・
自分のあらゆる部分に注意をはりめぐらせているだけで、いつのまにか心地よくラクになった
体の変化に気づくでしょう。

感想をくださった方のすばらしいところは、
痛みのない状態を自分でつくり出したところにあります。
もし悪い状態に戻ったとしても、いい状態にもっていく方法を知っていれば
いつでも戻れることができます。

私がフェルデンクライスに引かれる理由の一つは、
心地よい状態に自分でもっていけるようになることです。
だんだんと自分で自分の面倒がみれるようになってくるところがすばらしいと思います。
もちろん時間はかかるかもしれないですが、やる価値は充分にあると思います。

フェルデンクライスに興味のある方!一度体験をしてみませんか?

広大での次回のワークショップは9月15日(土)10:30~11:40です。
今回のテーマは「目の動きを探ろう」です。
詳細は、サイドバーにあるメールフォームよりお問い合わせください。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。