07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログをお引越ししました。

このたび、ブログをお引越ししました。 どうぞよろしくお願い致します!
新しいブログは
フェルデンクライス広島ブログ
です。どうぞよろしくお願い致します。

レッスン・ワークショップ情報

■定期グループレッスン■

スペーシアでのグループレッスン

広大でのグループレッスン
  
個人レッスン
   月・水・木・土曜日

*広島市内、呉市内で
 やっております。        
個人レッスン・グループレッスンに
ついてはこちらから

        
*グループレッスン・個人レッスンは
 必ず事前にお申し込みされますよう
 お願いします。
*お申込み・お問い合わせは、
 こちらのメールフォームからどうぞ
 電話からは070-5673-1498
 よりお願いします。
フェルデンクライス・メソッドって
何?は→ 
コチラ
フェルデンクライス・メソッドが1分間で分かるリーフレットは→ コチラ

Facebookページ

プロフィール

藤田 千穂

Author:藤田 千穂
広島でフェルデンクライスメソッド
プラクティショナーをしています。

*フェルデンクライス広島 主宰

*AusTAB認定 
フェルデンクライスメソッド
プラクティショナー

*看護師

お問い合わせ・お申込み

お申込み・お問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。
電話からは 070-5673-1498
よりお願いします。

最新記事

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

お問い合わせはこちからでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログサイト

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困難さからすぐに方向転換をすることで出会わないでいる

2014.08.18 06:34|フェルデンクライスとは
先日、フェルデンクライス指導者養成コースで教育監督を務めていた
ジェレミー・クラウス(Jeremy Krauss)のアドヴァンストレーニングに参加してきました。
*主催してくれたのは同期生である香織さん、Feldenkrais Stasionを主宰されています。

今回のトレーニング中、彼の言った言葉がフェルデンクライスメソッドの基本的な考え方を
表していて、とても印象的だったのでご紹介したいと思います。

動きが伝わらないという考え方をそもそもしない。どこに動きがあるかを常に見ている。
困難さからすぐに方向転換をすることで出会わないでいるのが自分は卓越している。


*私は英語は得意ではないので大先輩である工藤さん(Akouo主宰)に教えていただきました。ありがとうございます。


(c) .foto project


私がフェルデンクライスメソッドを好きなのはここなんです~
体について語るとき、ここが硬いとか、こっちに比べてこっちが短いとか、
ここの動きが悪いとか、できていないところは直ぐに気がつくと思うんです。
もちろんそういう状態を気づいていることはいいと思うのです。

問題なのは、硬いから~とか、短いから~とか、動かないから~・・・
だから自分はこうなんだ!あの人はこうなのよね~と
勝手にありもしない物語を作ってしまうことだと思うんです。
そういう考え方というのは自分の視野を狭めてしまいますよね?

フェルデンクライスメソッドのレッスンは、少し動きにくいな~というところがあったとしても
そこを無理にどうにかしようという大志は抱かない、そこにずっと留まらないのです。

それよりもどこが容易く動くか?どこが心地いいのか?を常に探索していきます。
相手がどんな状態であれ、今の状態の中でこの人ができる最善のことってどんなことだろう?
どんなアイデアがこの人に役立つだろう?この人にとってハッピーなのはどんなことだろう?ってね!
常に動きのあるところからアプローチしていくのです。

この考え方は何か問題にぶち当たったときや人との関係にも使えると思うんです。

何かを達成しようと思うと、多くの問題が立ちはだかります。
大きいものを得ようとすればするほど、乗り越えなければならないものも大きくなるわけです。
色んな人との関わりも増えていくわけですが、全ての人が賛同してくれて協力を得られるわけではない。

動きのない今の状況に留まって、何が何でも動かすぞ!変えてやるぞ!とひたすらがんばる・・・
というのも一つの方法ですが、

悩むライス①

ちょっとそこから離れて周りを見渡すと、もうちょっとラクに動かせそうな問題や人がいませんか?

問題①

そういう動きやすそうな事柄や人をスグに探し当てて方向転換できるようになるといいと思うんです。
動きやすいところ・・・動きやすいところ・・・と探しているうちに
いつのまにか大きく思っていた問題も解決していたりします。
フェルデンクライスメソッドのレッスンと同じなんです。
体のことを扱ってはいるけど、自分の気づき次第で色々なことに役立てることができる!
というところが気に入っています。

*おまけ*

今回のトレーニングで印象に残っているのは・・・
とにかくジェレミーがパワフルに動きまくっていたこと!!
練習している私たちが上手くいっているかどうか常に確認してくれていました。

①しゃかしゃかJ


当然私のところにも・・・

べたー①

ジェレミーパワーに押されつつ・・・思わず「べた~」って答えていました(汗)
*今回も手作り感満載のマンガで失礼しました~~




お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォーム または、070-5673-1498よりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。