08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログをお引越ししました。

このたび、ブログをお引越ししました。 どうぞよろしくお願い致します!
新しいブログは
フェルデンクライス広島ブログ
です。どうぞよろしくお願い致します。

レッスン・ワークショップ情報

■定期グループレッスン■

スペーシアでのグループレッスン

広大でのグループレッスン
  
個人レッスン
   月・水・木・土曜日

*広島市内、呉市内で
 やっております。        
個人レッスン・グループレッスンに
ついてはこちらから

        
*グループレッスン・個人レッスンは
 必ず事前にお申し込みされますよう
 お願いします。
*お申込み・お問い合わせは、
 こちらのメールフォームからどうぞ
 電話からは070-5673-1498
 よりお願いします。
フェルデンクライス・メソッドって
何?は→ 
コチラ
フェルデンクライス・メソッドが1分間で分かるリーフレットは→ コチラ

Facebookページ

プロフィール

藤田 千穂

Author:藤田 千穂
広島でフェルデンクライスメソッド
プラクティショナーをしています。

*フェルデンクライス広島 主宰

*AusTAB認定 
フェルデンクライスメソッド
プラクティショナー

*看護師

お問い合わせ・お申込み

お申込み・お問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。
電話からは 070-5673-1498
よりお願いします。

最新記事

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

お問い合わせはこちからでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログサイト

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンサーにも効果がある!フェルデンクライスメソッド

2014.12.01 00:04|レッスンの感想
最近、ダンサーの方がレッスンに来てくださるのですが
彼女がレッスンのたびにステキな感想をくれるのでご紹介したいと思います。

彼女が驚いているのは、レッスンを重ねていくたびに自分の体が変化していくところです。


   ・レッスンを受けるようになってから、体のコンディションがとてもいい。

   ・ダンスをしていても疲れない体になった。
    ずっと踊っていられるカンジ(これはスゴイ!!)

   ・体の色々なところに注意が向くようになった。
    例えば踊っている最中に呼吸に注意を向けられるようになったり、
    体の動きに注意を向けられるようになった。




まだ数回のレッスンですが、受けるたびに色々な発見をしていく
彼女からのフィードバックはとても興味深く、私自身の学びにもなっています。

レッスン後②  レッスン後①
レッスンの後、ちょっとだけ踊ってもらいました!ありがとうございます。


フェルデンクライスメソッドのレッスンは、体の不調だけでなく
ダンスや音楽など、パフォーマンスをする方にも効果があります。

自分の体についてすでに知っていると思い込んでいることを
動きを使ってもう一度学びなおしてみると、
不十分だったり有害だったりする動きがどこから出てきたのかを知ることができ、
効率的で優雅な動きを手に入れることができるかもしれませんね!

フェルデンクライスメソッドのレッスンを通して、自分について色々な発見をしてみませんか?





お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォーム または、070-5673-1498よりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

フェルデンクライスメソッドのレッスンで足の柔軟性を取り戻すと・・・

2014.03.30 02:04|レッスンの感想
フェルデンクライスメソッドには様々なレッスンがあります。
その中でも足と脚に関するレッスンは大変興味深いレッスンです。

足に関するグループレッスン(Awareness Through Movement®=ATMレッスン)を
トレーニング中に初めて受けた時は、自分の足であるにも関わらず
全く動かすことができなくてビックリしました。
特に踵の動きや足指だけを動かすレッスンは全滅でした。
ただ、レッスン中は全く足が思うように動かなくて大変だったにも関わらず
レッスンが終わってからの感覚や体の変化は今までと比にならないくらい変化があり
さらにビックリしたことを覚えています。
立った時の足の裏と床の接地の感じ、腰のカーブ、股関節の感じなど
体のあらゆるところに変化が起こっていました。

足①  足②
        ~骨と関節のしくみとはたらき 有賀誠司 監修、水嶋昭彦 著 日本文芸社/刊~ 

足関節から先の足は26個もの骨で構成されています。
上の図を見てください!たくさんの骨で複雑な構造をしているでしょう?
足指(趾骨)が動くのは分かりやすいと思うのですが、足の甲にある骨(中足骨)も
バラバラに動きますよ~というと殆どの方がビックリされます。
一つ一つの骨がそれぞれに調和をとりながら動くようになり、足の裏の感覚に変化が起きると
思いもよらない変化に気づくことがあります。

そんな色々な変化に気づく足のレッスンを先日やったのですが
レッスンの後、ある方が「今日はダンスのようだ!と感じたレッスンだった」と
感想をくれました。その方はもともとダンスを習われていたことがあったのですが、
ダンスをしている時に足の裏で地面を感じるということはあまりなかったようでした。
どちらかというと、どうやったらきれいな見栄え、動きになるかといことに関心があったようです。
でも、どうやったらきれいな動きになるかはダンスをやっているときは
あまり分かっていなかったそうです。

腕や膝や股関節、体幹を動かしているとき、横になっていてもしっかりと
足の裏で地面を感じていました。
床を感じながら体を動かすということがダンスのようだと感じさせたのだと思います。
横になっていたけど、足の裏を感じていることで、立っている時と近い感覚を得ることが
できたのじゃないかと思います。
足の裏を感じることが、より体全体を感じることにつながったのではないでしょうか。
ダンスって体全体を動かすことなんだな~と気づきました。
また、ダンスって足の裏で重さをすごく感じることなんだな~と。
僕の中でのダンスって、足が大切なんだなと気づきました。


他にも最近ランニングを始めた方がレッスンによって今までとは違う足の感覚を得たことで、
走るということに新しい感覚やアイデアが加わったようでした。
皆さんの気づきに私は終始瞳孔が開きっぱなしでした。

皆さんの気づきを聞いていて、ふとある言葉が浮かびました。

    自分が知っていると思っていることを吟味しはじめると
    実は知らないのだということに気がつきます。    
         ~モシェ・フェルデンクライス~


足の動きや走るなんてことは日常のなかでは当たり前すぎて、
多くの人はできて当然のものと思っているかもしれません。
でも、今回の人たちのようにすでに知っていることも全部背後に置いて
違う視点ややり方で吟味してみると、何か新しいことを発見するかもしれませんね~
想像しただけでワクワクします!


気が付けばもう3月も終わり・・・
ブログの更新が滞っておりますが、細々ながらレッスンやっています。
そしていつもクライアントさんから大きな学びを得ている今日この頃です。
フェルデンクライスのレッスンに興味のある方は一度体験してみてくださいね~~




    *個人レッスンについての詳細はこちら* 


お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームよりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村



いつもと違う風景

2013.08.31 18:39|レッスンの感想
ライスいーねー

フェルデンクライスメソッドの個人レッスン(Functional Integration®=FIレッスン)を
受けている方からステキな感想をいただいたのでご紹介したいと思います。

とってもゆるみました。
帰りに風景がいろいろ目に入ってきて、
身体が緊張していると、風景まで見えなくなっていたことにきづきました。
身体、頭の緊張で、過食したり、衝動買いしたり、短気になったり・・
とっても損ですよね。


私はこのメールを読みながら、自分が最初に受けたFIレッスンを思い出しました。
私もこの方と同じようなことを感じたのです。

フェルデンクライスの個人レッスン(FIレッスン)は、その時に感じた感覚をとても大事にします。
普段と違う馴染みのない感覚は、まだ生まれたての赤ちゃんのように新しく、弱々しく
ちょっとしたことですぐに消えてしまいそうな頼りなさです。
心地よい感覚というものは、いつまでも体にとどまっていてほしいと思いますが
私たちの感覚は流動的ですから、新しい馴染みのない感覚ほどすぐに消えてしまいます。
なるべく脳にその感覚をとどまらせておくためには、レッスンの後は余計な感覚を入れないようにします。
ですからレッスンの後、殆どの先生たちはこの会場から出て歩いてきなさいといいます。
レッスンを受けた人にもあまり話しかけないようにと言われることもありました。

私がトレーニングで受けた最初の個人レッスン(FIレッスン)もそうでした。
レッスンの後、立つと背が高くなった感じでした。いつも縮こまっている背中がピ~ンとなって
体がすごく軽くなったようでした。
わぁ~すごいな~と思っていると、先生は「歩いてきなさい」というのです。
”え?でも午後からのクラスがもう少しで始まっちゃうし・・・歩いてたら遅れちゃうんだけどな~”と
戸惑っていると、先生はもう一度「歩いてきなさい」と言います。
しかたがないので廊下を歩いてみたのですが、”暫く帰ってこなくていいよ”みたいな雰囲気だったので、
エレベーターで1階まで降りて館内をフラフラしました。

歩いていると明らかに違いを感じました。空間がすごく広く感じるのです。
なので思い切って外に出てみました。外は春の陽気に包まれて心地いい風が吹いていました。
いつもより空が近くに感じました。いつもより上の方を見て歩いているな~と思いました。
”あぁ、私っていつも下を見て歩いてることが多いんだな~こんな風に空を見たのって久しぶりな気がする”
いつも見ていたはずの風景も、体の変化でこんなにも違うんだな~と私も同じことを思いました。
見てるようで本当は見ていなかったものがたくさんあったかもしれない・・・風景だけじゃなくてね・・・
暫く、空を見上げながら外をウロウロ歩きました。傍から見るとおかしな人だったかもですね(笑)
後から聞いたのですが、どうやら私のこの様子を同期のトレーニー達に見られていたみたいで
「あぁ~!藤田さんが上見て歩いてる~~」とおもしろがられていたみたいです。あぁ!恥ずかしや!!

今日で8月も終わりですね~
今年はホントに暑かったですね~そうかと思えば土砂降りの雨だったり・・・
疲れた体をフェルデンクライスメソッドのレッスンで整えませんか?




■個人レッスン■
 
  *個人レッスンについての詳細はこちら* 


お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームよりお願いします。

*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

広大でのワークショップ

2012.08.25 02:14|レッスンの感想
201207広大ワークショップ

随分と遅くなりましたが・・・
7月に行ったワークショップでの様子です。
テーマは「楽に立ち上がる・座る」でした。
いろいろなイメージを使って立ち上がる動きを探索していきました。
参加者のひとりから感想をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

この方は昨年9月に右足首を捻挫され、右足全体に違和感があったそうです。

ワークショップの間は、足に注意をしていましたが、
ワークショップを終えて教室を出た途端、右足に痛みがないことに気づきました。
その後、夕方まで市内を歩き回りましたが姿勢が大きく崩れることはありませんでした。
小さな奇跡?と言えるかもしれません。
自分のからだの動かし方を少し見直すだけで、これほどの変化があるのですから、
これまでどれほど無駄な動きや力の入れ方をしていたのか恐ろしくなりました。


グループレッスン(Awareness Through Movement ®)では、自分がどうやってその動きを
やっているのか?ということをレッスンの間注意をむけていく、それだけです。

上手くやろうとか、正しくやろうとすることは全く必要ありません。
どうやって動いているのか?妨げているところはないか?からだの他の部分は何をしているだろう?
力を使いすぎていないか?呼吸をとめてないか?急いで動いていないか?などなど・・・
自分のあらゆる部分に注意をはりめぐらせているだけで、いつのまにか心地よくラクになった
体の変化に気づくでしょう。

感想をくださった方のすばらしいところは、
痛みのない状態を自分でつくり出したところにあります。
もし悪い状態に戻ったとしても、いい状態にもっていく方法を知っていれば
いつでも戻れることができます。

私がフェルデンクライスに引かれる理由の一つは、
心地よい状態に自分でもっていけるようになることです。
だんだんと自分で自分の面倒がみれるようになってくるところがすばらしいと思います。
もちろん時間はかかるかもしれないですが、やる価値は充分にあると思います。

フェルデンクライスに興味のある方!一度体験をしてみませんか?

詳細は、サイドバーにあるメールフォームよりお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。