05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログをお引越ししました。

このたび、ブログをお引越ししました。 どうぞよろしくお願い致します!
新しいブログは
フェルデンクライス広島ブログ
です。どうぞよろしくお願い致します。

レッスン・ワークショップ情報

■定期グループレッスン■

スペーシアでのグループレッスン

広大でのグループレッスン
  
個人レッスン
   水・木・土・日曜日

*広島市内、呉市内で
 やっております。        
個人レッスン・グループレッスンに
ついてはこちらから

        
*グループレッスン・個人レッスンは
 必ず事前にお申し込みされますよう
 お願いします。
*お申込み・お問い合わせは、
 こちらのメールフォームからどうぞ
 電話からは070-5673-1498
 よりお願いします。
フェルデンクライス・メソッドって
何?は→ 
コチラ
フェルデンクライス・メソッドが1分間で分かるリーフレットは→ コチラ

Facebookページ

プロフィール

藤田 千穂

Author:藤田 千穂
広島でフェルデンクライスメソッド
プラクティショナーをしています。

*フェルデンクライス広島 主宰

*AusTAB認定 
フェルデンクライスメソッド
プラクティショナー

*看護師

お問い合わせ・お申込み

お申込み・お問い合わせはこちらの
メールフォームよりお願いします。
電話からは 070-5673-1498
よりお願いします。

最新記事

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

お問い合わせはこちからでも!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログサイト

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それいけ!ライスくん」 ~第1話~                             フェルデンクライスメソッドのトレーニング中に起こった私の名前に関するお話

2014.07.02 06:09|フェルデンな感じ
「それいけ!ライスくん」(どこかで聞いたようなネーミングですが・・・)
フェルデンクライス広島のゆるキャラ?ライスくんが私に代わって
フェルデンクライスに関するあれこれや日常の出来事についてこれからチョコチョコ登場しま~~す!
今回は第1弾!試しに作ってみました。暖かい目で見てやってくださいマセ~~



私の名前は「藤田」です・・・よくある名前です。
しかし!フェルデンクライスメソッドのトレーニング中は
このどこにでもありそうな名前が、なんだかステキな名前に変わる
ミラクルな出来事がありました。
今回はそんなお話をさせていただきます。


緊張とワクワクで迎えたフェルデンクライスメソッドトレーニング初日!

トレーニング初日1


受付にはすでにたくさんのトレーニー達!
他の参加者も緊張とワクワク感でざわついています。

トレーニング

自分の名札を取ろうとしたら・・・・ん?・・・ん?

トレーニング3

一瞬固まったワタシ・・・

トレーニング4



悩んだあげく・・・「FIJITA」の方を取りました。
後からトレーニーの中に「ふじの」さんという方がいらっしゃったようで
「FIJITA」の名札で間違いなかったようです。う~ん・・・ミラクル!!!

この後、「ふぃじた」という響きがなんか外人の名前みたいでかなり気に入ったので、
周りの人に「私のことはこれからふじた!ではなく、ふぃじた!って呼んでくださいね!」
とお願いをし、失笑をかっていたというお話でした。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
時折こんな感じも混ぜながらフェルデンクライスメソッドを紹介していきたいと思っております。




お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォーム または、070-5673-1498よりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

私の仕事は他人の可能性を目覚めさせること ~ベンジャミン・ザンダー~

2014.04.12 06:09|フェルデンな感じ
今日は、皆さんにステキな動画をご紹介したいと思います。
原題は、「The transformative power of classical music」
      ~クラシック音楽には人を変える力がある~





日本語訳でご覧になりたい方はこちらから→ TED日本語


ベンジャミン・ザンダー(Benjzmin Zander)は
NHKが放送している”スーパープレゼンテーションで知りました。
彼から伝わってくるエネルギーに私のココロは大いにゆさぶられ
今年に入ってから何回もリピートしている動画です。
彼のような先生から学んだら、”クラシック音楽って楽しい!”と思えるでしょうね~

私がプレゼンで一番印象的だったのは、
「私の仕事は他人の可能性を目覚めさせること」
というベンジャミン・ザンダーの言葉です。

私がフェルデンクライスメソッドのプラクティショナーとして目指していることと
一緒だったので、すっごくテンションが上がりました!

難しい理屈は抜きにして、とにかく楽しんでご覧くださいね!



こちらもあわせてよろしくお願いします。

■グループレッスン■ 

サロンド①

*サロン ド フォーレでのグループレッスン *詳細こちら* 

第2・第4 土曜日 13:30~14:30

4月の開催日は 12日 26日 
5月の開催日は 10日 24日
 


*広大でのグループレッスン (広大レッスンの詳細はメールにてお問い合わせください)

 6月7日(土)10:30~12:30

*広島にあるSUUYOGAスタジオ 地図 でも、2~3人集まればグループレッスンします。
  詳しくは、こちらのメールフォームにてお問い合わせください。


個人レッスン■
 
SUUYOGAスタジオ   水・木・土・日曜日

サロン ド フォーレ    水・木・土曜日
  


豪建ホームフリースペース  水・木・土・日曜日

    *個人レッスンについての詳細はこちら* 


お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームよりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

「何を学ぶか」ではなく、「どうやって学ぶか」

2014.04.06 07:03|フェルデンな感じ
NHKが放送する”スーパープレゼンテーション”で
番組ナビゲーターをされている伊藤穣一(MITメディアラボ所長)さんが
「WIRED」という雑誌にある記事を載せていらっしゃいました。
その内容がフェルデンクライスメソッドの考え方とよく似ているので
シェアしたいと思います。少し長いので省略してご紹介します。
全文を読みたい方は→ こちらからどうぞ



学ぶべきは、「何を学ぶか」ではなく、「どうやって学ぶか」
       伊藤穰一 『WIRED』VOL. 5(教育特集:「未来の学校」)から掲載。


(c) .foto project


まず「教育」と「学び」は違います。英語で言うと「Education」と「Learning」ですが、
いま大事なのは「教育」ではなく「学び」のほうです。
学ぶためのパッション、学ぶためのコラボレーションをどうやって子どもたちに授けていくのか。
そこをやっていかないかぎり、授業をいくらオンライン化したところで意味がありません。

日本に限らず、世界中のどこにも「何にも興味がない」という子どもたちはたくさんいます。
けれども、学校では「興味をもつ」ということは教えてくれません。
子どもたちはむしろ、何かへの興味を友達やコミュニティから得ていくんです。
マンガでもゲームでも、興味をもったところに行動が起こり、その行動のなかから「学び」が起きてくる。
先生は必要なく、仲間とのコラボレーションから新しい考えや発想が生まれてきます。
メディアラボがやっているのもまさにそういうことなのです。
つくりたいという欲求から始めて、そのためには何が必要かを考えていくのがわたしたちのやり方です。
ものづくりを通して、興味をドライヴとした学びが起きるんです。

かつての社会システムでは、子どものときだけ学んで、学び終わったら大人になり、
同じ仕事を繰り返しながらもっているものを守り、子どもをつくるというのが人の一生のモデルでしたが、
いまは学び続けなければ死んでしまいます。
メディアラボには「ライフロング・キンダーガーテン(生涯幼稚園)」というクラスがありますが、
この言葉の通り、これからは誰もが一生学び続けることが必要で、
そこでは「働き」と「学び」とは同列なのです。

学ぶべきは、「何を学ぶか」ではなく、「どうやって学ぶか」なのです。



フェルデンクライスメソッドの本質は、learn to learn「学び方を学ぶ」です。
 
フェルデンクライスメソッドのトレーニング中も
「何を学ぶかではなく、いかに学ぶか」ということをよく言われていました。

伊藤穣一さんのこの記事は、フェルデンクライスメソッドの本質ととても近いように思います。

「学び」というと、ほとんどの人は学問上の学びを思い浮かべるのではないでしょうか?
学問上の学びにはお手本や見本があります。
既に正しい答えがあってその答えを導き出すために努力をします。
そういう学びというのは、誰かが出した答えを学んでいくだけで、新しい学びは起こりません。

伊藤さんの学びというのは、
「興味をもったところに行動が起こり、その行動のなかから「学び」が起きてくる」
とあるように、まず「興味をもつ」ことを第一歩としています。

でも、興味を持つには「これすごいな!」「おもしろいな!」というような
感情が動くということが、第一段階として起こる必要があると思うのです。
その次に「これはいったい何だろう?」「もっと知りたいな」という興味のもとに
それを知る手段として本を読んだり、調べたり、仲間と意見を述べあったり・・・という
自発性が芽生えてくることで新しい学びが起こるのではないかと思うのです。
学問上の学びとは逆のプロセスをたどるやり方です。

この学び方はフェルデンクライスメソッドの学び方と似ています。
私はトレーニング中に何度もこういう体験をしました。
赤ちゃんのころの学び方と似ていて、何が正しいとか正しくないとか、上手くやらなきゃということが
一切なくて、ただ自分の感情の赴くまま、興味のままに学んでいたように思います。
また、そういう学び方でもすべて許してくれる、そんな環境がトレーニングにはありました。

まだまだこの記事についてはたくさん書きたいことがあるのですが
長くなりますのでこれくらいにしておきますネ。

ところで、皆さんは日々どうやって学んでいますか?




こちらもあわせてよろしくお願いします。

■グループレッスン■ 

*サロン ド フォーレでのグループレッスン *詳細こちら* 

第2・第4 土曜日 13:30~14:30

4月の開催日は 12日 26日 
5月の開催日は 10日 24日
 


*広大でのグループレッスン (広大レッスンの詳細はメールにてお問い合わせください)

 6月7日(土)10:30~12:30

*広島にあるSUUYOGAスタジオ 地図 でも、2~3人集まればグループレッスンします。
  詳しくは、こちらのメールフォームにてお問い合わせください。


個人レッスン■
 
SUUYOGAスタジオ   水・木・土・日曜日

サロン ド フォーレ    水・木・土曜日
  


豪建ホームフリースペース  水・木・土・日曜日

    *個人レッスンについての詳細はこちら* 


お申込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームよりお願いします。


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

ぜひ見てほしい映画『しわ』

2013.07.21 11:03|フェルデンな感じ
以前から気になっていた映画『しわ』を見てきました。
スペインの介護施設を舞台に、そこで暮らす老人たちの日常を描いた作品です。
老人、それも舞台が介護施設という設定でアニメーションってどんな作品になるの???と
とても興味があったのです。




今までも”老い”をテーマにしたものはたくさんありましたが、
この映画のように認知症になった当事者サイドから描かれているものは
今までになかったのではないかしら?
とはいっても、認知症の人が作ったわけではないのですから描かれている心理的描写も
憶測にしかすぎないのでしょうけれど・・・
私が意外だったのは、こういう問題は日本だけのものではないのだなということでした。
他の国でも同じようなことが起きているんですね・・・
”老い”ということをテーマにはしていますが、同時に”今をどう生きるか”ということも
考えさせられた映画でした。

本作は、明確な答えを提示しない。見る人それぞれが、自分だけの答えを見いだすしかない。
アニメーション映画「しわ」は、すでに老いた人、これから老いる人、
つまりは、この世に生を受けた、すべての人に捧げられる。

                 ~イズムコンシェルジュ 今週末見るべき映画『しわ』より~

明確な答えは提示されていない・・・それぞれが自分だけの答えを見いだす・・・
確かにこの映画は最後まで答えのようなものは示されていません。
登場人物の一人であるミゲルのセリフが印象的です。

「ここでは二つの選択がある、一つは自分を騙し続ける・・・もう一つは現実と向き合うことだ」

私の答えは何だろう・・・今も探索中です。この先もずっと探し続けるのかもしれません・・・
どこの映画館でもやっているわけではなく、上映も1日1回しかないのですが・・・
機会があればぜひご覧になってくださいね!
ちなみに広島ではバルト11でやってますよ!

*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村

おすすめブログ ”どん足日記”

2013.05.19 15:09|フェルデンな感じ
レッスンを受けてくださった参加者の中に
フェルデンクライスメソッドのレッスンで自分に起こったことを色々と
書いていらっしゃる方がいますので、今日はその方のブログを紹介させていただきます。

フェルデンクライスメソッドってやるとどんな効果があるの?
というのは、フェルデンクライスに興味を持った方であれば
誰しもが思うところですよね?
でも、ヨガやピラティスなどと比べるとまだまだ認知度の低いフェルデンクライスメソッド・・・
なかなかイメージしにくいみたいですね~そんな方におススメなブログです。

なかなかブログを更新できていない私と違って(汗)ほぼ毎日記事を更新していらっしゃる方なので
たくさんの中からいくつかの記事をピックアップしたいと思います。

4月17日 肩の痛みが消えた
4月19日 開脚前屈を楽に行うために
4月24日 肩関節の可動域が広がった

参考にしてみてくださいね!

フェルデンクライスメソッドだけでなく、自彊術、ヨガ、ストレッチ、ジョギング、ウォーキングなど
色々なことにトライされていて、ご本人は70歳の老人ですが・・・とおっしゃられますが
とてもそんな風には見えません!
テレビなどでアンチエイジングという言葉をよく聞きますが、
いくつになっても尽きることのない興味と好奇心を持ち続けることこそが
一番のアンチエイジングなのではないかと思います。
そして興味と好奇心いっぱいの人こそフェルデンクライスメソッドに向いている思います。

昨日のレッスンについても紹介されていますので読んでみてくださいね~
              ↓
ブログはこちらからどうぞ→どん足日記


*もっといろんな方にフェルデンクライスメソッドを知っていただきたいため、
 ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!*


広島ブログ  
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。